その瞬間が誰にとっても楽しい時間であるように

キレイな景色を見ながら食事をしたい人がいるようにキレイな景色を見ながら料理をしたいそう思う料理人もいる。

そこが過疎の島でも、ここだからできることがあります。

そこで、島の空き家を活用し料理人を島に招待する事業を始めます。